独自ドメインとは レンタルサーバーとは



WordPressをいざ始めようと思いWordPressの日本語サイトにいくとWordPressのダウンロードを行うことができます。ただ、そのダウンロードしたフォルダやファイルを見ても使用方法が全く分からない方が多数だと思います。

そこでまず初めにWordPressを使いブログやホームページを始めるにあたって必要なものが独自ドメインレンタルサーバーになります。

何が何だかわからない私もこの2つの作業をあわせて数十分程度で行えたので決して難しくはありません。2つの行い方につきましては次回以降の記事で説明致します。

 

独自ドメインの取得 →レンタルサーバーを借りる

 

ここではまず独自ドメインとレンタルサーバーの説明からしていきます。

まずは独自ドメインとは…ですが、実際に名前の通り独自(自分の)のドメインってことです。例えば

 

http://www.○○○.com

 

ですと緑色の部分がドメインです。この〇の部分を自分の好きな文字列にし、以降の.comの部分を一覧から選択して自らオリジナルのアドレスを作成することができます。

独自ドメインのメリットですが、無料ブログサイトでは使えない自分専用のホームページアドレスを使用することができます。FC2ブログで例えますと

 

http://○○○.blog.fc2.com

 

緑色の部分がどうしてもついてしまいますよね。無料ブログサイトからWordPressに移行しようと考えている方はこれが主な理由ではないでしょうか?

ここで注意したいのが他の人にすでに使われているドメインは取得できないってことです。絶対に自信があるドメインでも意外とかぶっていることがあります…同じ考えを持っている方が過去にいたってことですね(^^;

ただこれは逆に考えると一度自ら作ったドメインは以降誰にもまねされないっていうことでもありますよね。

 

次にレンタルサーバーとは…ですが、ホームページを作成する際に画像など使うと思います。そういった画像やデータなどのファイルをサーバーに保存しておく必要があります。そこでサーバー運営会社からサーバーをレンタルして使用しようってことです。

このサーバーですが、自分でサーバーを用意するってこともできるそうです。ただ電源や回線、またセキュリティなどの問題を考えると自分でサーバーを用意するってことはかなり難しいことではないでしょうか?このことを考えると世の中のホームページのほとんどがレンタルサーバーだということがわかります。

 

最後にWordPress実行までの流れを簡単に記しておきます。

①独自ドメインの取得

②レンタルサーバーを借りる

③独自ドメインの設定

④WordPressをインストールする

これだけです!すぐにできそうですよね!そしてここまで来たらかなりやる気も出てくるはずです。