プラグインを使って機能を追加する



プラグインを使うことこそがWordPressの最も重要なことではないでしょうか?

それくらい機能が充実していて、なおかつ簡単に設定することができます。

いろんなWebサイトを見てみると様々な機能を使用してWebを作成しているのが分かります。同じような機能を使いたくてプログラムを1から自分で作るには、相当な手間がかかるはずです。プログラミング言語を知らない私の場合は一生出来ない気もします…

そこでプラグインを利用し様々な機能を簡単に使用しましょう。

プラグインにはかなりの種類があり似たようなものも多いため、自身の使いやすいプラグインを見つけてみてください。

 

まずはメニューバーの「プラグイン」からすでにインストールされているプラグインを確認できます。インストールしていても有効化されていないと効果は発揮しません。「有効化」↔「停止」で切り替えて使ってみてください。「削除」ボタンで削除できます。誤って削除してもインストールし直しましょう。

 

プラグイン

 

「プラグイン」→「新規追加」からプラグインのインストールをすることができます。「検索」では、英語のサイトですのでローマ字で検索してください。また、「おすすめ」や「人気」などはその条件に見合った結果のプラグイン一覧が表示されます。

 

プラグイン1

 

下のようにプラグインが表示されたら「説明」で説明を見て、「いますぐインストール」でインストールを行えます。説明は全て英語ですので翻訳サイトなどを利用して読んでみてください。

 

プラグイン2

 

また、プラグインをアップロードすることもできます。WordPressのサイトからダウンロードした.ZIPファイルを選択し、「いますぐインストール」ボタンからインストールを行えます。

wordpress.org

 

プラグイン3

 

下の画面になるとインストール完了です。インストールが完了したら有効化にしてみて効果を確認してみてください。

 

プラグイン4